スポーツ

  • 印刷
男子2年800メートルで1位になり、喜びを爆発させる灘の北岸
拡大
男子2年800メートルで1位になり、喜びを爆発させる灘の北岸

 陸上の兵庫県高校ユース対校選手権(神戸新聞社後援)最終日は22日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場であり、男子2年の800メートルは北岸健吾が1分54秒74で優勝し、21日の男子1年100メートルを制した藤江琉雅に続き灘勢が頂点に立った。

 男子2年三段跳びは梅野真生(社)が14メートル83、女子2年ハンマー投げは山本紗矢(市尼崎)が48メートル05と、それぞれ大会新記録で栄冠に輝いた。

 対抗得点の男子総合は社が3年連続9度目、女子総合は滝川第二が初優勝を飾った。

スポーツの最新
もっと見る

天気(2月20日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 0%

  • 11℃
  • 1℃
  • 10%

  • 12℃
  • 4℃
  • 0%

  • 13℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ