スポーツ

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 第64回全国高校軟式野球選手権第2日は25日、兵庫県の明石トーカロ球場などで1回戦4試合が行われ、村野工(兵庫)矢掛(東中国・岡山)崇徳(西中国・広島)新田(四国・愛媛)が準々決勝に進んだ。

 7年ぶり6度目出場の村野工は、仙台商(南東北・宮城)を延長十回、1-0のサヨナラ勝ちで退け、初のベスト8進出を決めた。

 矢掛は北海道科学大高(北海道)を7-3で破り、初の8強入り。崇徳は早大学院(東京)を7-0で下した。新田は三浦学苑(南関東・神奈川)に1-0でサヨナラ勝ちした。

 村野工は大会第3日の26日、姫路市ウインク球場の第2試合(午後0時半開始予定)で崇徳と対戦する。

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 70%

  • 27℃
  • 19℃
  • 70%

  • 30℃
  • 23℃
  • 50%

  • 27℃
  • 21℃
  • 60%

お知らせ