スポーツ

  • 印刷
カナフレックス-三菱重工神戸・高砂 3回裏1死一、三塁、和気の中前打で生還した星(4)を笑顔で出迎える三菱重工神戸・高砂ナイン
カナフレックス-三菱重工神戸・高砂 3回裏1死一、三塁、和気の中前打で生還した星(4)を笑顔で出迎える三菱重工神戸・高砂ナイン

 社会人野球の日本選手権近畿地区最終予選最終日は8日、京都市のわかさスタジアム京都で代表決定戦2試合があり、兵庫の三菱重工神戸・高砂がカナフレックス(滋賀)を2-1で下し、3年連続24度目の本大会出場を決めた。

 最後はきっちりと勝ちきった。8月から20年ぶりに指揮を執る三菱重工神戸・高砂の山口監督は「ひやひやだったが、チームとしてしっかり守れた」。初戦の思わぬ大敗から立て直し、3連勝で本大会行きを決めた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ