スポーツ

  • 印刷
FB山中亮平(神戸製鋼)
拡大
FB山中亮平(神戸製鋼)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 「三度目の正直」でワールドカップ(W杯)に挑む。31歳のFB山中亮平は「やっとメンバーに入れた。(ここまでの)道のりはすごく長かった」と万感の思いを込める。

 高校時代から多彩なプレーで「ファンタジスタ」と称され、早大4年で日本代表に選ばれた。だが、神戸製鋼に加わってすぐにドーピング違反が発覚。ひげを伸ばす育毛剤が原因で2年間の資格停止処分となり、W杯を自ら棒に振った。復帰後もブランクは埋めきれず、2015年W杯は最終選考で涙をのんだ。「ラストチャンス」と、自国開催のW杯に懸けていた。

 キック力に切れ味鋭いラン、巧みなパス。好調時の輝きは誰もが認める一方、ミスが続くことも。今回の日本代表にも定着できず、故障者が出るたびに追加招集されてきた。“当落線上”から脱するため、「一貫性をテーマにやってきた」と語る。

 昨季の世界的SOカーターの神鋼加入も転機となった。SOからFBに移り、「迷いがなくなった」。スーパーラグビーの日本チーム「サンウルブズ」で外国人の猛者相手に安定したプレーを続け、日本代表のラストピースにはまった。

 6日の壮行試合・南アフリカ戦はメンバーから外れたが「自信はある。開幕戦に出たい」。初キャップから9年。鋭いまなざしで、憧れ続けた夢のフィールドをにらむ。(山本哲志)

【やまなか・りょうへい】1988年6月22日生まれ。大阪市出身。大阪・東海大仰星高-早大-神戸製鋼。188センチ、95キロ。代表13キャップ。今はプロ契約だが、2年間の資格停止期間は社員として総務部に勤務。「謙虚になりました」

    ◆

 20日に開幕が迫るラグビーワールドカップ(W杯)日本大会。桜のジャージーを身にまとう、いずれも初出場の兵庫ゆかりの5選手を紹介する。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 23℃
  • 15℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 24℃
  • 13℃
  • 0%

  • 23℃
  • 12℃
  • 10%

お知らせ