スポーツ

  • 印刷

 陸上の近畿高校ユース対校選手権は13日、和歌山市の紀三井寺陸上競技場で開幕し、男子2年400メートル障害は森高颯治朗(報徳)が52秒86で頂点に立った。同やり投げは巌優作(市尼崎)が68メートル85の大会新記録で制し、同800メートルは北岸健吾(灘)が1分54秒31で1位に輝いた。女子2年走り幅跳びは広瀬瑳姫(園田)が5メートル72で優勝した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 70%

  • 22℃
  • 18℃
  • 70%

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ