スポーツ

  • 印刷
男子2年400メートル障害決勝 52秒86で優勝した報徳の森高颯治朗
男子2年400メートル障害決勝 52秒86で優勝した報徳の森高颯治朗

 陸上の近畿高校ユース対校選手権は13日、和歌山市の紀三井寺陸上競技場で開幕し、男子2年400メートル障害は森高颯治朗(報徳)が52秒86で頂点に立った。

 男子2年400メートル障害を制した報徳の森高は、自己記録を0秒35更新する納得の走りだった。表彰台で400メートルの「4」のポーズをつくって喜びを表現し「メダルが重い。陸上人生で初めての経験」とはにかんだ。

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月1日)

  • 26℃
  • 21℃
  • 50%

  • 28℃
  • 19℃
  • 50%

  • 27℃
  • 20℃
  • 50%

  • 26℃
  • 20℃
  • 50%

お知らせ