スポーツ

  • 印刷
アタアタ・モエアキオラ
拡大
アタアタ・モエアキオラ
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 「秘密兵器」「Xファクター(未知の才能)」。チーム最年少の23歳を形容する言葉には、底知れぬスケール感が漂う。アタアタ・モエアキオラというフルネームも印象深い規格外のWTBだ。

 中学3年の時にトンガから来日し、目黒学院高(東京)から東海大に進んだ。2016年には、U20(20歳以下)日本代表の一員としてU20南アフリカ代表から3トライを奪う活躍。小さい頃に憧れたニュージーランド(NZ)のスター、ロムーの再来と呼ばれ「このまま上の日本代表になりたいな」と心に決めた。

 大学4年時には、東海大の先輩で現日本代表主将のリーチも就かなかった外国人初の主将を任された。「みんな伝えたいことを理解してくれた」と苦楽をともにした仲間に感謝する。卒業した今春、世界的SOカーターの存在もあり、神戸製鋼を新天地に選んだ。

 ジョセフ・ヘッドコーチは「まだまだ成長が必要」と冷静に見守る。NZの強豪チーフスでスーパーラグビーに参戦していたため、代表合流は今年7月。8月下旬の北海道・網走合宿でもコーチやチームメートからポジショニングを指示されていたように、連係面の不安は残る。序盤で投入された6日の南アフリカ戦は「何も強みを出せなかった」と肩を落とした。

 それでも潜在能力の高さに疑いはない。「成長させてくれた日本に恩返ししたい」。ダイナミックなランで世界を驚かせてみせる。(山本哲志)

【アタアタ・モエアキオラ】1996年2月6日生まれ。トンガ出身。東京・目黒学院高-東海大-神戸製鋼。185センチ、114キロ。代表4キャップ。W杯代表は「選ばれるか不安だった。(選出後は)両親に泣きながら電話した」。好きな食べ物はすしのトロサーモン。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ