スポーツ

  • 印刷
競泳成年男子400メートル自由形決勝 1着でフィニッシュし、観客席に手を振る兵庫の菖池竜輝=山新スイミングアリーナ
拡大
競泳成年男子400メートル自由形決勝 1着でフィニッシュし、観客席に手を振る兵庫の菖池竜輝=山新スイミングアリーナ

 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」は14日、ひたちなか市の山新スイミングアリーナなどで会期前競技が行われ、競泳の成年男子400メートル自由形で兵庫の菖池竜輝(近大、報徳高出)が3分50秒67で初優勝を飾った。成年男子200メートル個人メドレーの溝畑樹蘭(明大、報徳高出)と少年男子B100メートル自由形の大平理登(須磨学園高)はともに3位入賞を果たした。

 飛び込みの成年女子高飛び込みは2020年東京五輪代表で兵庫の荒井祭里(武庫川女大)が336・30点をマークして初制覇。水球女子の兵庫(選抜)は予選リーグDブロックで1勝1敗の2位となって準決勝進出を逃し、5位が確定した。

 団体総合で争う体操の成年女子は兵庫(河崎真理菜、安井若菜、土橋ココ、中野優希=以上武庫川女大、渡辺咲貴=筑波大)が215・100点で13年ぶり3度目の優勝を遂げた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ