スポーツ

  • 印刷
女子1年棒高跳び決勝 3メートル40で優勝し、三段跳びとの2冠を達成した明石商の松本百音
拡大
女子1年棒高跳び決勝 3メートル40で優勝し、三段跳びとの2冠を達成した明石商の松本百音

 陸上の近畿高校ユース対校選手権第2日は14日、和歌山市の紀三井寺陸上競技場であり、女子1年の松本百音(明石商)が棒高跳びで3メートル40、三段跳びで11メートル76をそれぞれマークし、2種目制覇を成し遂げた。

 女子2年棒高跳びは古林愛理(明石商)が3メートル90の大会新記録で優勝。同2年5000メートル競歩は市村実優(県西宮)、同ハンマー投げは山本紗矢(市尼崎)がそれぞれ1位だった。男子2年走り高跳びは武政壮之助(社)が頂点に立った。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 80%

  • 21℃
  • 14℃
  • 90%

  • 24℃
  • 18℃
  • 80%

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ