スポーツ

  • 印刷
1部決勝 第1ゲーム、ネット前でプレーする緑ケ丘の西原(右)と神農のペア
1部決勝 第1ゲーム、ネット前でプレーする緑ケ丘の西原(右)と神農のペア

 バドミントンの兵庫県レディース大会(神戸新聞社後援)個人戦最終日は14日、川西市総合体育館で1、3、5、7部を行い、実力最上位の1部決勝は神農友美、西原香織組(緑ケ丘)が2-0で畑末絵理香(川西)稲田百合(あい&あい)組に快勝し、頂点に立った。

 1部決勝を制した神農、西原組は好連係が光った。神農が力強いスマッシュや切り返しで崩せば、西原は巧みな落としやロングサーブで翻弄(ほんろう)。第1ゲームをリズム良く先取すると、第2ゲームも中盤にかけて7連続得点するなど主導権を渡さなかった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ