スポーツ

  • 印刷
兵庫県選手団を代表して決意を述べる陸上女子棒高跳びの那須真由=兵庫県公館
拡大
兵庫県選手団を代表して決意を述べる陸上女子棒高跳びの那須真由=兵庫県公館
茨城国体での健闘を誓い合う兵庫県選手団のメンバーら=兵庫県公館
拡大
茨城国体での健闘を誓い合う兵庫県選手団のメンバーら=兵庫県公館

 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」(28日開幕)の兵庫県選手団の結団式が18日、神戸市中央区の県公館であった。本大会選手団574人のうち約300人が出席。天皇杯(男女総合成績)と皇后杯(女子総合成績)の8位以内入賞に向けて士気を高めた。

 今年の冬季競技と、水泳などの会期前競技を合わせ、兵庫は現時点で天皇杯9位、皇后杯5位と好位置に付けている。

 団長の井戸敏三知事は「新しい時代を告げる令和元年の晴れ舞台で、実力を発揮してほしい」と激励。旗手を務めるソフトボール成年男子の道本健次(二見中教)に県旗が手渡され、選手団を代表して陸上女子棒高跳びの那須真由(RUN JOURNEY)が「県民の皆さまの支援に感謝し、正々堂々と全力で競技する」と決意を述べた。

 女子選手約100人は、女性アスリート特有の健康問題に関する研修会にも参加した。

(山本哲志)

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ