スポーツ

  • 印刷
西宮-奈良 前半、相手の攻撃に体を張る西宮の岸田(20)と俊野(11)=撮影・吉田敦史
西宮-奈良 前半、相手の攻撃に体を張る西宮の岸田(20)と俊野(11)=撮影・吉田敦史

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)中地区の西宮は21日、兵庫県西宮市立中央体育館で2019~20年シーズンの開幕戦を迎え、西地区の奈良に74-72で競り勝った。

 西宮は岸田、俊野の新加入ガード2選手が先発を担った。シーソーゲームが終盤まで続き、1点を追う残り1秒、バーンズが3点シュートを沈めて決着した。松崎はチーム最多18点で貢献した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ