スポーツ

  • 印刷

 陸上の全日本実業団対抗選手権最終日は22日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、男子の砲丸投げは森下大地(ウィザス、滝川高-筑波大出)が17メートル81で頂点に立った。

 男子砲丸投げ決勝で最終6投目に17メートル81をマークし、逆転で初の栄冠に輝いた森下(ウィザス)は「人生で初めての逆転勝ち。非常にうれしい」とはにかんだ。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ