スポーツ

  • 印刷
成年女子5000メートル競歩決勝で3位に入り、賞状と銅メダルを手に笑みを浮かべる兵庫の籔田みのり=笠松運動公園陸上競技場(撮影・吉田敦史)
成年女子5000メートル競歩決勝で3位に入り、賞状と銅メダルを手に笑みを浮かべる兵庫の籔田みのり=笠松運動公園陸上競技場(撮影・吉田敦史)

 国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第10日は7日、茨城県笠松運動公園陸上競技場などで行われ、6日に男女総合優勝(天皇杯獲得)を決めた地元茨城が45年ぶり2度目の女子総合優勝(皇后杯獲得)も確定させた。

 陸上の成年女子5000メートル競歩は、夏の全国高校総体女王の籔田みのり(県西宮高)が3位でフィニッシュ。高校生最上位を確保したが「タイム的にはもう少し行けたかな」と、22分20秒10の記録に満足していなかった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月14日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 60%

  • 17℃
  • ---℃
  • 30%

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ