スポーツ

  • 印刷

 サッカーの兵庫県高校女子選手権(神戸新聞社後援)最終日は13日、神戸レディースフットボールセンターで4校で争う決勝ラウンドの残り2試合が行われ、日ノ本が0-0で神戸弘陵と引き分け、2勝1分けの1位で8連覇を飾った。2位は神戸弘陵、3位は播磨、4位は有馬となった。日ノ本は兵庫県内各地で開かれる全日本高校女子選手権(来年1月3、4、6、7、12日)への出場が決まった。

 上位2校の日ノ本と神戸弘陵は、11月9日に三木市の三木総合防災公園で開幕する関西高校女子選手権に出場する。同選手権で全日本選手権に参加できる関西4枠を争うが、兵庫は別に開催県枠があるため、県内最上位の日ノ本の全日本出場が確定した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ