スポーツ

  • 印刷
決勝・関学-啓明 第3クオーター、逆転のタッチダウンを決める関学のRB松野(中央)=撮影・鈴木雅之
決勝・関学-啓明 第3クオーター、逆転のタッチダウンを決める関学のRB松野(中央)=撮影・鈴木雅之

 アメリカンフットボールの兵庫県高校総体(神戸新聞社後援)を兼ねた県高校秋季大会最終日は13日、神戸市灘区の王子スタジアムで決勝が行われ、関学が20-17で啓明を下し、2年連続48度目の優勝を飾った。

 関学が磨いてきたラン攻撃が実った。ラン獲得ヤードは相手の約2倍、197ヤード。「ごりごり押せた」と中尾監督。ここ3年間で2度苦杯をなめた宿敵の猛追を振り切った。

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 20%

  • 13℃
  • 2℃
  • 50%

  • 15℃
  • 5℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ