スポーツ

  • 印刷
石原貴規
拡大
石原貴規

 プロ野球のドラフト会議が17日、東京都内で開かれた。広島から5位指名を受けた天理大の石原(兵庫県宝塚市出身)は練習中に吉報が届いた。阪神大学リーグで2季連続ベストナインの捕手は「(広島は)去年までリーグ3連覇のチーム。持ち味のスローイングを含めた守備を前面に出したい」と決意を語った。

 小学3年から捕手一筋。宝塚第一中を経て高校は強豪の創志学園高(岡山)でプレーした。打撃面は「まだまだプロで通用しない」と言うが、今春のリーグ首位打者に輝くなど、確実性の高い打撃も魅力的だ。

 広島には同姓のベテラン石原捕手が在籍する。「キャッチャーとしての技術、考え方をたくさん聞きたい」と、最良の手本を身近に飛躍を誓う。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月12日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ