スポーツ

  • 印刷
日本-南アフリカ 前半、ラインアウトで競り合うリーチ・マイケル(左)=20日夜、東京都調布市、味の素スタジアム(撮影・中西幸大)
拡大
日本-南アフリカ 前半、ラインアウトで競り合うリーチ・マイケル(左)=20日夜、東京都調布市、味の素スタジアム(撮影・中西幸大)
南アフリカに敗れ、悔しさをにじませる日本代表の選手たち=20日夜、東京都調布市、味の素スタジアム(撮影・中西幸大)
拡大
南アフリカに敗れ、悔しさをにじませる日本代表の選手たち=20日夜、東京都調布市、味の素スタジアム(撮影・中西幸大)
日本-南アフリカ 後半、相手の防御に突破を阻まれる松島幸太朗=20日夜、東京都調布市、味の素スタジアム(撮影・中西幸大)
拡大
日本-南アフリカ 後半、相手の防御に突破を阻まれる松島幸太朗=20日夜、東京都調布市、味の素スタジアム(撮影・中西幸大)
南アフリカに敗れ、悔しさをにじませながらスタンドにあいさつする日本代表の選手たち=20日夜、東京都調布市、味の素スタジアム(撮影・中西幸大)
拡大
南アフリカに敗れ、悔しさをにじませながらスタンドにあいさつする日本代表の選手たち=20日夜、東京都調布市、味の素スタジアム(撮影・中西幸大)
南アフリカに敗れ、あいさつで目を潤ませる田中史朗(右)と田村優=20日夜、東京都調布市、味の素スタジアム(撮影・中西幸大)
拡大
南アフリカに敗れ、あいさつで目を潤ませる田中史朗(右)と田村優=20日夜、東京都調布市、味の素スタジアム(撮影・中西幸大)

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で世界ランキング6位の日本が20日、東京都調布市の味の素スタジアムで行われた準々決勝で、優勝2回を誇る強豪で同4位の南アフリカに3-26で完敗し、初のベスト4入りはならなかった。アジア初開催のW杯で、日本中を熱狂させた快進撃はついに止まり、過去最高の8強で大会を終えた。

 日本は予想を上回る活躍で1次リーグA組を4戦全勝のトップで通過。初めて決勝トーナメントに進んだ。前回2015年大会3位の南アフリカに前半3-5と接戦を演じたが、後半に相手の力強い攻撃を受けて引き離された。

 南アフリカには前回W杯の1次リーグで、試合終了間際の逆転で34-32と歴史的な金星を挙げた。今大会直前の9月の壮行試合では7-41で敗れ、今回が3度目の対戦だった。壁にはね返され、欧州と南半球の伝統的な強豪以外で07年のアルゼンチン以来となる4強には届かなかった。

 南アフリカは2大会連続のベスト4進出。準決勝のカードは26日がイングランド-ニュージーランド、27日がウェールズ-南アフリカとなった。(世界ランキングは19日付)

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月12日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ