スポーツ

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 今年から近畿高校駅伝の兵庫代表枠が男女ともに従来の6校から10校に増える。レース会場が兵庫県南あわじ市内に移ることに伴う「地元開催枠」の意味合いがあり、淡路地区からは最低1校が出場する。出場権を得るのは、淡路地区のチームが10位までに入った場合は上位10校、そうでなかった場合は9位までと淡路地区の最上位校となる。

 近畿高校駅伝は1982年から13年間、旧津名郡五色町で開催されており、当時の兵庫代表枠は男子10校、女子5校だった(女子は85年創設)。95年以降は近畿各府県で3年ごとの持ち回り開催となり、それぞれ開催地枠があったが、この間は兵庫県内で開かれておらず、近畿高校駅伝で兵庫代表枠が増えるのは25年ぶりとなる。

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ