スポーツ

  • 印刷
32年ぶりの県大会出場に意気込む川西明峰・男子のメンバー=西宮市の武庫川河川敷
32年ぶりの県大会出場に意気込む川西明峰・男子のメンバー=西宮市の武庫川河川敷

 阪神地区予選で県大会出場枠ぎりぎりの9位に入った男子の川西明峰。選手たちは戸惑ったような表情で32年ぶり2度目の吉報を受け止めた。

 3年連続1区の10キロを担った大黒柱の高村健太郎(3年)がチームを勢いづけた。1年時は36分58秒で21位、2年時は34分15秒で12位だったが、今回は33分27秒で7位発進。目標の32分台には届かず「実力不足。最低限の役割しか果たせなかった」と手放しでは喜べなかったが、滑り出しとしては上々の出来だった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月13日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

  • 21℃
  • ---℃
  • 40%

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ