スポーツ

  • 印刷
安田祐香
拡大
安田祐香

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)のプロテストは8日、岡山県笠岡市のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で最終ラウンドがあり、大手前大1年の安田祐香(18)=神戸市灘区出身=が通算5アンダーで4位タイに入り合格した。滝川第二高時代に日本女子アマチュア選手権を制し、今季の海外メジャー大会で2試合連続予選通過を果たしたホープがプロへの一歩を踏み出した。

 初日2アンダーでスタートした安田は2日目、3日目ともにスコアを伸ばして上位をキープ。最終日は2バーディー、3ボギーの1オーバーでまとめ、上位18位タイまでの合格ラインを上回った。

 高校時代にアマ最多記録に並ぶプロツアー10試合連続予選通過の快挙を達成。今夏は海外メジャー大会のエビアン選手権でベストアマに輝き、続く全英女子オープンでも予選を通過するなどトップアマとして活躍した。目標にしていたプロテストに合格した安田は「ほっとしました。長い間活躍できるプレーヤーになりたい」と笑みを浮かべた。

 プロ入会は来年1月1日付。(松本大輔)

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • 10℃
  • 20%

  • 20℃
  • 5℃
  • 40%

  • 19℃
  • 8℃
  • 10%

  • 19℃
  • 6℃
  • 20%

お知らせ