スポーツ

  • 印刷
卒業生で飛び込み元五輪代表の馬淵かの子さん(中央)らが駆け付けた関学大水上競技部の記念式典=西宮市内
卒業生で飛び込み元五輪代表の馬淵かの子さん(中央)らが駆け付けた関学大水上競技部の記念式典=西宮市内

 関学大体育会水上競技部の創部100周年を祝う式典が9日、兵庫県西宮市の関西学院会館であり、卒業生や現役生、関係者ら約230人が1世紀の歩みに思いをはせた。

 1919(大正8)年に水泳部として発足し、23年に水上競技部に改称。24年には早大との定期戦が始まった。五輪には同年のパリ大会に競泳男子の石田恒信さんが出場し、飛び込み女子の馬淵(旧姓・津谷)かの子さんは64年東京まで3大会連続で参加した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月9日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ