スポーツ

  • 印刷
開会式で選手宣誓する女子・須磨学園の小林朝主将=篠山鳳鳴高
拡大
開会式で選手宣誓する女子・須磨学園の小林朝主将=篠山鳳鳴高

 男子第74回、女子第36回兵庫県高校駅伝(10日・丹波篠山市=神戸新聞社後援)の開会式が9日、同市の篠山鳳鳴高で行われ、出場する男子40校、女子30校の選手が顔をそろえた。選手を代表し、前年女子優勝の須磨学園・小林朝主将が「仲間を信じ、一本のたすきに心を込めて、さわやかに駆け抜けることを誓います」と宣誓。出場校のオーダーも発表された。

 レースは同市の大正ロマン館前から篠山鳳鳴高までのコースで行われ、7区間42・195キロの男子は午前10時10分、5区間21・0975キロの女子は同10時20分にスタートする。男女の優勝校は全国高校駅伝(12月22日・京都市)に出場。男女ともに淡路地区の最低1校を含む各10校は近畿高校駅伝(11月24日・南あわじ市)に進む。(金山成美、長江優咲)

■オーダーリストはこちら

※NEXTで速報

 神戸新聞社は兵庫県高校駅伝で男女各区の上位通過順位などを電子版「神戸新聞NEXT(ネクスト)」で会員向けに速報します。

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ