スポーツ

  • 印刷
初優勝を飾った大池のアンカー光田晴希選手=豊岡市日高町(撮影・鈴木雅之)
拡大
初優勝を飾った大池のアンカー光田晴希選手=豊岡市日高町(撮影・鈴木雅之)

 第63回兵庫県中学校総合体育大会を兼ねた男子第68回、女子第34回県中学校駅伝(神戸新聞社後援)は16日、豊岡市日高町の奥神鍋体育館周辺コース(男子6区間19・2キロ、女子5区間12・7キロ)で行われ、男子は昨年5位の大池(神戸市)が初めて頂点に立った。2位は飾磨東(姫路市)が入った。

 大池は2区で首位を奪うと、4区のエース熊井が独走態勢を築いた。

 大会を制した男子の大池と女子の姫路灘が12月15日に滋賀県野洲市である全国中学校駅伝に兵庫県代表として出場する。

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ