スポーツ

  • 印刷
【写真左】全員が区間1桁順位でつなぎ、圧勝で初優勝を飾った男子・大池のアンカー光田晴希【同右】安定したレース運びで初優勝を果たした女子・姫路灘のアンカー黒田奈那=16日、豊岡市日高町(撮影・鈴木雅之)
拡大
【写真左】全員が区間1桁順位でつなぎ、圧勝で初優勝を飾った男子・大池のアンカー光田晴希【同右】安定したレース運びで初優勝を果たした女子・姫路灘のアンカー黒田奈那=16日、豊岡市日高町(撮影・鈴木雅之)

 第63回兵庫県中学校総合体育大会を兼ねた男子第68回、女子第34回県中学校駅伝(神戸新聞社後援)は16日、豊岡市日高町の奥神鍋体育館周辺コースで開かれ、男子(6区間19・2キロ)は大池(神戸市)が1時間0分36秒、女子(5区間12・7キロ)は姫路灘(姫路市)が43分53秒で制した。ともに初優勝。両校は12月15日の全国大会(滋賀県野洲市)に挑み、男女上位5校は12月1日の近畿大会(同)に出場する。(1面参照)

 男子の大池は昨年5位からの飛躍で2位飾磨東(姫路市)とは56秒差。前年王者大原(神戸市)は3位で塩瀬(西宮市)、星陵台(神戸市)が入賞を果たした。

 女子の姫路灘は前回27位から一気に頂点に駆け上がり、4位まで飾磨西、安室、豊富の姫路勢が続いた。大会17連勝中だった東播勢は氷丘(加古川市)の5位が最高だった。(女子スタート時の天候=曇り、気温13・5度、湿度52%、南東の風0・6メートル)

男子総合成績はこちら
女子総合成績はこちら

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ