スポーツ

  • 印刷
浜の宮松竹園-牛凪 七回に登板し、1回をピシャリと締めた浜の宮松竹園の左腕横田(東洋大姫路高出身)=小野市、小野榊公園野球場
拡大
浜の宮松竹園-牛凪 七回に登板し、1回をピシャリと締めた浜の宮松竹園の左腕横田(東洋大姫路高出身)=小野市、小野榊公園野球場

 浜の宮松竹園の左腕横田は1点リードの七回に登板。元東洋大姫路高のエースは「恥ずかしい投球はできない」と切れのある直球とスライダーで1三振を含む三者凡退で締めくくった。

 オークラ輸送機からの補強選手として出場。高校時代は3年夏の兵庫大会決勝で西脇工にサヨナラ打を浴び、目前で甲子園を逃した。東洋大時代は2学年上に原樹理(ヤクルト)、一つ下に甲斐野央(ソフトバンク)や上茶谷大河(DeNA)ら逸材がそろい、公式戦には登板できなかった。悔しさはあったが、今は「背中を見て力をもらっている」という。

 高校からともに戦ってきた甲斐野が23歳の誕生日を迎えた16日には「おめでとう。韓国戦、頑張れ」とメールを送った横田。日本代表の一員として戦う後輩の姿に刺激を受け、「ベスト4を目指す」と次も勝利のために腕を振る。(山本哲志)

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ