スポーツ

  • 印刷
大商学園-日ノ本 後半、右足で逆転ゴールを決める日ノ本の嶋田(22)
大商学園-日ノ本 後半、右足で逆転ゴールを決める日ノ本の嶋田(22)

 サッカーの関西高校女子選手権最終日は17日、兵庫県三木市の三木総合防災公園で2試合があり、決勝は兵庫の日ノ本が2-1で大商学園(大阪)を破り、2年ぶりに王座を奪還した。3位決定戦は、大阪学芸が京都精華を4-0で下した。

 昨年と同じカードとなった頂上対決を日ノ本が制した。後半の逆転劇に「取り返せた試合は今年初めて」と渡辺主将。今夏の全国高校総体準優勝校が成長の跡を示した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 27℃
  • 20℃
  • 10%

  • 30℃
  • 23℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ