スポーツ

  • 印刷
開幕を控え、体の感覚を研ぎ澄ませる女子52キロ級の阿部詩
拡大
開幕を控え、体の感覚を研ぎ澄ませる女子52キロ級の阿部詩
準備運動に汗を流す女子52キロ級の阿部詩
拡大
準備運動に汗を流す女子52キロ級の阿部詩
切れ味鋭い投げ技を見せる女子52キロ級の阿部詩
拡大
切れ味鋭い投げ技を見せる女子52キロ級の阿部詩
寝技を練習する女子52キロ級の阿部詩
拡大
寝技を練習する女子52キロ級の阿部詩

 柔道のグランドスラム(GS)大阪大会(22~24日・丸善インテックアリーナ大阪)に出場する48キロ級から70キロ級までの女子日本代表が21日、大阪市内で練習を公開し、今夏の世界選手権で2連覇を遂げた52キロ級の阿部詩(日体大、夙川高出)は「絶対に勝つんだという気持ちを忘れず、挑みたい」と表情を引き締めた。

 女子52キロ級で世界選手権2連覇中の阿部詩は、優勝すれば東京五輪行きが濃厚となる決戦を前に「目標のオリンピックが一番近づいた、大切な試合。人生をすべて懸けるつもりで臨む」と静かに決意を口にした。

 髪を短く切った阿部はこの日、母校夙川高の垣田恵佑コーチと組んで最終調整した。86キロの体を借りて、得意の袖釣り込み腰や内股、背負い投げのほか、寝技も確認し「技が超、切れていた」と垣田コーチ。女子日本代表の増地克之監督も「世界選手権の時と比べて遜色ない。やるべきことをしっかりやり切っている」と太鼓判を押した。

 今大会へ組み手を強化してきた一方、かつてない重圧とも闘う19歳。「楽しみな気持ちは一切ない。苦しくなっても最後まで諦めず、絶対に私が勝つぞという思いで臨む」と表情を引き締めた。

 世界選手権男子66キロ級銅メダルで、五輪代表入りへ背水の陣で臨む兄の阿部一二三(日体大、神港学園高出)も同じ22日に出場する。「お兄ちゃんの強い思いも分かってる。2人で優勝して『どうだ見たか』とアピールできたら」と兄妹制覇を期した。(藤村有希子)

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月29日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ