スポーツ

  • 印刷
女子の1000メートルと3000メートルで2位に入り、総合優勝を果たした山名里奈(中央)
女子の1000メートルと3000メートルで2位に入り、総合優勝を果たした山名里奈(中央)

 スピードスケート・ショートトラックの全日本選抜選手権(神戸新聞社後援)最終日は24日、神戸市立ポートアイランドスポーツセンターで男女の1000メートルと3000メートルがあり、女子は山名里奈(山梨学院大、三田市出身)が総合優勝を果たした。

 女子の山名は、3種目で2位以内の安定した戦いぶりで総合優勝の座をつかんだ。「去年のシーズンがすごく悔しかった。少しは借りを返せたかな」と慣れ親しんだ地元のリンクではにかんだ。

スポーツの最新
もっと見る

天気(2月22日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ