スポーツ

  • 印刷
決勝・瓦木-社 後半、果敢にシュートを放つ社のMF藤井颯(左)
決勝・瓦木-社 後半、果敢にシュートを放つ社のMF藤井颯(左)

 サッカーの兵庫県中学新人大会最終日は8日、三田市の三田学園で準決勝、決勝を行い、社が決勝で瓦木を1-0で退け、優勝を飾った。社は前半にPKで1点を奪い、後半も豊富な運動量を武器に守り抜いた。

 今夏の全国中学校体育大会に出場した社が、決勝で試合巧者ぶりを発揮した。前半22分に藤井颯主将が蹴り込んだPKでの1点を守り切り、大本監督は「主導権は握られたが、最後まで我慢できた」と誇った。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月24日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

  • 27℃
  • 17℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

  • 30℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ