スポーツ

  • 印刷
女子決勝・望海-大久保 前半、厳しい寄せに耐えながらシュート体勢に入る望海の岡(3)
女子決勝・望海-大久保 前半、厳しい寄せに耐えながらシュート体勢に入る望海の岡(3)

 ハンドボールの兵庫県中学新人大会最終日は8日、神戸市垂水区の神戸国際大付高で男女の準決勝と決勝があった。女子決勝は望海が大久保を27-11で下し、5年連続7度目の優勝を飾った。望海は来年1月、春の全国中学生選手権(3月25日開幕、富山県氷見市)に出場する。

 決勝直前の円陣で、女子の望海は今年のヒット曲「パプリカ」を振り付け付きで歌った。「テンションが上がるんです」と黒木主将。序盤から5連続得点で畳み掛け、16点差の圧勝で大会初の5連覇を飾った。

スポーツの最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 70%

  • 10℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ