スポーツ

  • 印刷
山口幹夫さん
拡大
山口幹夫さん

 兵庫県立姫路商高の陸上部を40年間指導し、全国高校総体覇者や日本代表選手を育てた実績を持つ山口幹夫さん(67)が、来春から同県姫路市の姫路女学院(現播磨)高の陸上部外部指導者に就任する。

 山口さんは1980年から姫路商高に勤務し、90年に高校生で日本選手権女子100メートルを制した北井(旧姓三木)まどかさんらを育てた。県高校総体の学校対抗では男子11度、女子23度の総合優勝に導いた。県高体連陸上部委員長や兵庫陸協強化委員長の要職も歴任し、2014年には陸上界の発展に貢献した人に贈られる日本陸連の「秩父宮章」を受章した。

 13年から再任用となり、18年春からは非常勤講師として勤務、陸上部の指導を続けている。

 播磨高は20年4月に姫路女学院高へ校名を変更。21年には創立100周年を迎える。スポーツでは18年度にサッカー部が全日本高校女子選手権に初出場するなどの実績がある。

 山口さんは「姫路商に育てられた40年間だった」と振り返り、新天地では「温かく迎えてくださることに感謝し、選手の強化育成に励みたい」と陸上へ情熱を注ぎ続ける。(金山成美)

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ