スポーツ

  • 印刷
所属するミキハウスの新春祝賀会に出席し、東京五輪での活躍を誓う飛び込み男子の寺内健(撮影・後藤亮平)
拡大
所属するミキハウスの新春祝賀会に出席し、東京五輪での活躍を誓う飛び込み男子の寺内健(撮影・後藤亮平)
所属するミキハウスの新春祝賀会に出席し、東京五輪での活躍を誓う飛び込み男子の寺内健(中央)ら(撮影・後藤亮平)
拡大
所属するミキハウスの新春祝賀会に出席し、東京五輪での活躍を誓う飛び込み男子の寺内健(中央)ら(撮影・後藤亮平)

 飛び込み男子で今夏の東京五輪に出場する寺内健(兵庫県宝塚市出身)が10日、大阪市内で所属先のミキハウスの新春祝賀会に出席し、自身6度目のひのき舞台へ「40歳になるこの夏は、過去に取れなかったメダル獲得しか考えていない。そのための練習を、覚悟を持ってする」と決意を話した。

 寺内は祝賀会後、報道陣の取材に応じた。年明けにはテレビで五輪関連番組が続くのを見て「チームジャパンとして頑張らないと」と誓いを新たにしたという。

 3メートル板飛び込みのほか、坂井丞(ミキハウス)と組むシンクロ板飛び込みでも五輪代表に内定しており「ペアとしては間違いなく、いいコミュニケーションがとれていて、その部分は世界一。演技に反映できるよう準備する」と笑みを見せた。

 この日はほかにも、カヌー男子でリオデジャネイロ五輪銅メダルの羽根田卓也や、空手女子の清水希容ら、同社所属選手が出席した。(藤村有希子)

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月1日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ