スポーツ

  • 印刷
女子200メートル個人メドレーで優勝した笠松咲蘭
拡大
女子200メートル個人メドレーで優勝した笠松咲蘭
男子1500メートル自由形で頂点に立った尾崎隆太
拡大
男子1500メートル自由形で頂点に立った尾崎隆太

 25メートルプールで争う競泳の兵庫県短水路選手権(神戸新聞社後援)最終日は13日、同県尼崎市の尼崎スポーツの森で行われ、男子100メートル平泳ぎで近大1年の西尾太希(NSI)が58秒67をマークし、4年連続の県記録更新と4連覇を果たした。今大会では50メートル、200メートル平泳ぎと合わせて3冠を達成した。

 女子800メートル自由形は内田真樹(須磨学園高)が8分33秒58で制し、自らが持つ大会記録を3年ぶりに更新した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月7日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ