スポーツ

  • 印刷
ヤマハ発動機-神戸製鋼 前半、突破を図る神戸製鋼のSH日和佐(中央)=静岡県磐田市、ヤマハスタジアム
拡大
ヤマハ発動機-神戸製鋼 前半、突破を図る神戸製鋼のSH日和佐(中央)=静岡県磐田市、ヤマハスタジアム

 ラグビー・トップリーグ(TL)第2節第1日は18日、静岡県ヤマハスタジアムほかで6試合があり、昨季王者の神戸製鋼はヤマハ発動機を36-24で下し、開幕2連勝を飾った。パナソニックはトヨタ自動車に40-20で快勝して2連勝。会場の愛知・豊田スタジアムには3万7050人が集まり、TLの最多観客数を更新した。

 東芝はNTTドコモを39-21と寄せ付けず2連勝。昨季2位のサントリーはNTTコミュニケーションズを22-10で退け、ともに1勝1敗となった。キヤノンは三菱重工相模原に23-15で、日野はNECに27-17でそれぞれ勝ち、初白星を挙げた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(2月20日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 0%

  • 11℃
  • 1℃
  • 10%

  • 12℃
  • 4℃
  • 0%

  • 13℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ