スポーツ

  • 印刷

 兵庫県教育委員会は23日、第63回県高校総体(神戸新聞社後援)の学校対抗総合得点を発表し、男子は報徳が2年連続26度目、女子は須磨学園が4年連続4度目の優勝を飾った。

 男子の報徳は2連覇したバスケットボールをはじめ、駅伝、陸上、競泳、卓球など幅広い競技で点を稼ぎ、2位市尼崎に30点近い大差をつけた。市尼崎はバレーボール、ソフトテニス、陸上で好成績を収めたが、2年ぶりの頂点はならず。育英は前回から順位を一つ上げて3位。卓球、剣道、バスケットで健闘した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月6日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ