スポーツ

  • 印刷
バレーボールのVリーグプレーオフ準決勝を前に記念撮影するJTの小幡主将(前列左から2人目)、籾井(後列左から2人目)ら=24日、国立代々木競技場
拡大
バレーボールのVリーグプレーオフ準決勝を前に記念撮影するJTの小幡主将(前列左から2人目)、籾井(後列左から2人目)ら=24日、国立代々木競技場

 バレーボールのVリーグ女子1部プレーオフ準決勝は25日、東京・国立代々木競技場で行われる。24日は監督、選手が試合会場で記者会見し、JT(練習拠点・西宮市)の吉原監督は「試合をしながらチームが成長を遂げてきた。やれる準備は十分できた」と自信満々の様子で話した。JTと対戦する埼玉上尾のエース吉野は「最高のパフォーマンスを出したい」と語った。

 レギュラーシーズン最多の18勝を挙げ、初優勝を狙うデンソーの鍋谷主将は「主将としてチームを支えたい。いいバレーができるように全員で頑張りたい」と意気込んだ。デンソーと対戦する岡山シーガルズの河本監督は「粘りが身上。他のチームとは違った味を出せれば」と述べた。

 準決勝の勝者が同会場で行われる26日の決勝を戦う。

スポーツの最新
もっと見る

天気(2月24日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ