スポーツ

  • 印刷
近畿女子選手権決勝で攻める荒木穂乃佳(右)
近畿女子選手権決勝で攻める荒木穂乃佳(右)

 体重無差別で争う柔道の近畿選手権は1日、和歌山市の和歌山ビッグウエーブで行われ、同時開催された近畿女子選手権は準優勝の荒木穂乃佳(兵庫県警)、4強に入った桑形萌花(夙川高)、5位決定戦を制した吉峰芙母絵(近大)の夙川高現役・OG3人を含む上位5人が、全日本女子選手権(4月19日・横浜文化体育館)に駒を進めた。

 女子の荒木は延長に次ぐ延長を勝ち抜き、たどり着いた決勝も4分で終わらず。最後は一本負けを喫し「勝ちきれなかったのは自分の弱さ」と潔く結果を受け入れた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ