スポーツ

  • 印刷
東序二段72枚目の白瀬山
拡大
東序二段72枚目の白瀬山

 入門から丸7年を迎えた東序二段72枚目の白瀬山(兵庫県姫路市出身)が7日目を終えて2勝2敗の五分。2度目となる2場所連続の勝ち越しへ奮闘している。

 近所に後援会関係者がいたこともあり、姫路市立灘中から木瀬部屋へ。親方の付け人やちゃんこ番などで忙しく「一日があっという間。気付いたら7年たっていた」。7日目の4番相撲では琴塚原(佐渡ケ嶽)相手に力なく土俵を割り、「もう少し当たっていけば良かった」と反省した。

 地元は「灘のけんか祭り」で知られる白浜町。中学時代はシデ棒を振った。昨秋、久々に祭りに顔を出したといい、「めちゃくちゃ楽しかった」と笑う。序二段26枚目が最高位の22歳は「10年はやりたい」と、コツコツと白星先行を目指す。(山本哲志)

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月4日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ