スポーツ

  • 印刷
突き押し相撲を磨く琴長浜=大阪市浪速区、エディオンアリーナ大阪
拡大
突き押し相撲を磨く琴長浜=大阪市浪速区、エディオンアリーナ大阪

【大相撲春場所・12日目】(19日、エディオナリーナ大阪)

 これぞ電車道-。西序二段49枚目の琴長浜(神戸市須磨区出身)は立ち合いから相手に時間を与えず、一気の押し出しで2勝目を挙げた。

 中卒4年目の18歳。父学さんが踏めなかった土俵に上がっている。市川高OBの学さんは高卒で角界入りを目指したが、体調不良で断念。その話を聞き「それなら自分がやってみようと。プロの世界で上に行けば恩返しになる」と入門した。

 この日の白星も、親子の対話がきっかけ。連敗中、大阪府内の宿舎を訪れた学さんに「立ち合いが遅い」「手だけが前に出ている」と指摘され、踏み込みの鋭さと手足の連動性を意識した結果、圧勝につなげた。

 今場所は既に4敗を喫し、負け越しが決まっているが「落ちる番付を最小限に抑えるためにも3番勝つ」。自身の千秋楽となる残り1番を連勝で締めくくる。(有島弘記)

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月4日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 32℃
  • 16℃
  • 20%

  • 30℃
  • 21℃
  • 20%

  • 33℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ