スポーツ

  • 印刷
東序二段27枚目の雄亀湖
拡大
東序二段27枚目の雄亀湖

 大相撲春場所で、東序二段27枚目の雄亀湖(神戸市北区出身)が、7番相撲で勝ち越しを決めた。立ち合いで上手を取らせず、相手の押し込みを吸収。素早く左に回って寄り切った。「うまく腰を使えた。(3勝4敗と4勝3敗では)全然違う」と笑みがあふれた。

 これでご当所は3年連続で勝ち越し、「験のいい場所」と喜ぶ。山響部屋に入って3年。課題のあがり症を克服し、徐々に稽古場の力を出せるようになってきた。

 神戸市立桜の宮小から姫路市立飾磨東中に進み、団体戦メンバーとして全国中学校体育大会に出場した。個人戦3位に入った同級生のエースが、拓大紅陵高(千葉)を経て今春角界入りした立浪部屋の渉利(たつの市出身)だ。「僕も稽古を積んできた。(番付を)抜かれたくない」。まずは先場所まで2場所経験した三段目復帰を目指す。(山本哲志)

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月4日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 32℃
  • 16℃
  • 20%

  • 30℃
  • 21℃
  • 20%

  • 33℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ