スポーツ

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 新型コロナウイルスの影響を受け、兵庫県丹波市と全国高等学校女子硬式野球連盟は29日、同市市島町などで7月25日から開催を予定していた夏の全国大会、第24回全国高校女子硬式野球選手権大会を中止すると発表した。“女子の甲子園”とも呼ばれ、今回は37チームが出場する予定だった。夏の大会の中止は初めて。

 感染の第2波、第3波への警戒から予断を許さない状況下にあり、開催の見通しを立てられなかった。また、団体での長時間の移動や宿泊による感染リスクが高いこと、夏休みの短縮で登校日を増やす動きがある中、大会の開催は学業の支障になりかねないことなども理由に挙げている。

 今後は感染が拡大しないことを前提に、10月中旬をめどに、同連盟の単独主催で、高校日本一を決める代替大会を丹波市内で開く方向で検討を進める。市は「選手や関係者の安全、安心と命を守ることが困難と判断し、苦渋の決断をした」としている。

 夏の大会は1997年から東京などで開かれ、2004年に市島町(現丹波市)に移管された。埼玉県加須市で開かれる春の大会も、今年は中止となっている。(藤森恵一郎)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 27℃
  • ---℃
  • 90%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ