スポーツ

  • 印刷
6月20日のチームミーティングに参加した関学のサッカー部員たち。今後の方針を共有した=西宮市の関学高
6月20日のチームミーティングに参加した関学のサッカー部員たち。今後の方針を共有した=西宮市の関学高

 夏季全競技が中止となった兵庫県高校総体は、競技ごとの代替大会開催が続々と決まっている。その皮切りとなるのが、11日に開幕するサッカー男子。多くの高校3年生が「集大成の舞台に」と据える大会だが、名門・関学は有力校で唯一となる「辞退」を決めた。

 長く影を落とすコロナ禍。大会初戦まで1カ月を切っても、感染防止のため大学サッカー部と共用のピッチが使えなかった。土日祝に行われる大会は、大学内部進学の学部選びに関わるテスト期間とも重なる。代替大会出場は断念し、2大会ぶりの全国高校選手権出場に向け、秋の県予選に懸けることでまとまった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月12日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 25℃
  • 40%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ