スポーツ

  • 印刷
夕食後、小論文や自己PRの添削指導で寮生が舎監室を訪ねてくる=加東市木梨の社高
夕食後、小論文や自己PRの添削指導で寮生が舎監室を訪ねてくる=加東市木梨の社高

 兵庫県立社高校(加東市)の校内にある寄宿舎「東雲(しののめ)寮」では現在、六つの部活動に所属する体育科の生徒計87人が暮らす。新型コロナウイルスの感染拡大で休校中は実家へ帰っていたが、授業が再開する前日の5月31日に続々と寮に戻ってきた。

 寮長で野球部3年の藤本匠は夏の甲子園大会中止決定後、目標が見つからず落胆することもあった。だが「寮に戻ってきて、頑張りたいという気持ちになった」という。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月7日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ