スポーツ

  • 印刷
12日の兵庫陸上選手権女子800メートルで2分4秒66の兵庫新記録をマークして優勝した田中希実(撮影・秋山亮太)
拡大
12日の兵庫陸上選手権女子800メートルで2分4秒66の兵庫新記録をマークして優勝した田中希実(撮影・秋山亮太)

 陸上のホクレン中長距離チャレンジ最終戦となる第4戦は18日、北海道の千歳市青葉陸上競技場で行われ、女子3000メートルAは日本記録保持者の田中希実(豊田自動織機TC、西脇工高出)が8分51秒49で制した。

 女子5000メートルAは東京五輪マラソン代表の一山麻緒(ワコール)が15分6秒66で優勝し、同代表の前田穂南(天満屋、尼崎市立園田東中-大阪薫英女学院高出)は15分31秒51で10位だった。

 男子3000メートル障害では18歳の三浦龍司(順大)が日本歴代2位の8分19秒37をマークして優勝した。同5000メートルは遠藤日向(住友電工)が13分18秒99で2位、同1万メートルは鈴木健吾(富士通)が27分57秒84で3位に入った。

 北海道在住者300人を上限として観客を入れて行われた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 40%

  • 28℃
  • 22℃
  • 40%

  • 28℃
  • 23℃
  • 30%

  • 31℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ