スポーツ

  • 印刷
オンラインファン感謝祭に向け、小幡真子(手前)の指導を受けダンスの練習をするJTの選手たち(JT提供)
拡大
オンラインファン感謝祭に向け、小幡真子(手前)の指導を受けダンスの練習をするJTの選手たち(JT提供)
オンラインファン感謝祭でファンからの質問に答えるJTの小幡真子主将(JT提供
拡大
オンラインファン感謝祭でファンからの質問に答えるJTの小幡真子主将(JT提供

 バレーボールVリーグ1部(V1)女子のJTが19日、オンラインでファン感謝祭を開いた。ファンからの質問に答えたり、私服姿を披露したりする様子を公式ツイッターで動画配信した。

 感謝祭は新人選手らの自己紹介やダンスで幕開け。チームメートの秘密として、吉原知子監督がトリマーの資格を持っていることや、小幡真子主将が小学生時代に一輪車で登校していたことなどが明かされた。

 ファンから寄せられた「絶体絶命のピンチのときに、リベロとして一番心掛けていること」という質問に、小幡主将は「このコートに立っていることへの感謝と笑顔を忘れないように」と回答。影響を受けた人は「トモさん(吉原監督)」と即答した。

 閉会宣言で吉原監督は、2019~20年シーズンを制したことに触れ、「みなさんの応援のおかげ」と感謝。「コロナ禍で大変な時期が続いているが、みなさんの元気の源になれるように、またさらに頑張っていきたい」とあいさつした。(金山成美)

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 40%

  • 28℃
  • 22℃
  • 40%

  • 28℃
  • 23℃
  • 30%

  • 31℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ