スポーツ

  • 印刷
阿部詩
拡大
阿部詩
寺内健
拡大
寺内健
前田穂南
拡大
前田穂南

 東京五輪開幕まで23日で1年。新型コロナウイルスの感染拡大で開催が1年延期され、代表再選考が決まった競技もあるが、陸上女子マラソンの前田穂南(24)=天満屋、兵庫県尼崎市出身=や柔道女子52キロ級の阿部詩(20)=日体大、神戸市兵庫区出身=ら、既に日本代表に選出されていた兵庫ゆかりの7選手は、いずれも各競技団体が代表権の維持を承認している。

 ほかに内定している兵庫ゆかりの選手は、6度目の五輪参加となる飛び込み男子の寺内健(39)=ミキハウス、宝塚市出身▽飛び込み女子の荒井祭里(19)=JSS宝塚、伊丹市出身▽3大会連続出場となるアーティスティックスイミングの乾友紀子(29)=井村クラブ、芦屋大職員▽セーリング女子の吉岡美帆(29)=ベネッセ、県芦屋高出身▽セーリング女子の高野芹奈(22)=ノエビア・関大、B&G兵庫ジュニア海洋クラブ出身。

 7選手は、今年3月に五輪延期が発表される前に日本代表に内定。いずれも各競技団体から再選考しない方針が示されている。

(金山成美、藤村有希子)

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ