スポーツ

  • 印刷
小池貴之選手
拡大
小池貴之選手

 競泳の兵庫県選手権男子200メートルバタフライで2分1秒02の県中学新記録を樹立し、優勝した小池貴之。神戸市立高取台中の3年生ながら大学生や高校生を寄せ付けず、周囲を驚かせた。

 決勝では、所属するルネサンス神戸の池谷(いけや)龍介コーチが「ゾーンに入りやすく、試合に強い」と評する集中力を発揮した。全国高校総体100メートルバタフライ3位の実績がある塚本康介(近大、赤穂高出)をマークしつつ、最後には先着。1秒以上の差をつけた。

 170センチ、58キロのホープは水に浮く技術に優れ、昨年11月には13年ぶりの県中学新となる2分2秒91を記録。コロナ禍の逆境に負けず、今大会前には苦手というドルフィンキックの練習を重ね、腕かきも改善してさらなる進化を示した。

 勝ち気にあふれる14歳は「新記録を出したけれど、このまま終わらずもっと上へ。日本選手権やジャパン・オープンの参加標準記録を切りたい」と向上心は尽きない。(藤村有希子)

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 25℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ