スポーツ

  • 印刷

 軟式野球の夏季兵庫県高校大会最終日は8日、明石市の明石トーカロ球場で決勝があり、村野工が1-0で芦屋学園を破り、頂点に立った。

 新型コロナウイルスの影響で全国高校軟式野球選手権兵庫大会に代わる大会で、1日に開幕し12校が出場した。

 村野工は0-0の八回、先頭の木下が中前打で出塁して、二盗に成功。2死三塁から、江口の右前適時打で先制し、これが決勝点となった。先発田中は被安打3、9奪三振で完封した。

 芦屋学園は3度得点圏に走者を置くも後続が続かず無得点。粘投を続けた兵頭、本田の投手陣を援護できなかった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

お知らせ