スポーツ

  • 印刷
陸上近畿高校ユース対校選手権 女子2年n1500メートル 4分17秒81の大会新記録で優勝した須磨学園の道清愛紗=大阪市、ヤンマーフィールド長居
拡大
陸上近畿高校ユース対校選手権 女子2年n1500メートル 4分17秒81の大会新記録で優勝した須磨学園の道清愛紗=大阪市、ヤンマーフィールド長居

 陸上の近畿高校ユース対校選手権第2日は19日、大阪市のヤンマーフィールド長居であり、女子1年100メートル障害は、予選で14秒05の大会新記録を出した藤原かれん(園田)が14秒28で頂点に立った。女子2年1500メートルは道清愛紗(須磨学園)が4分17秒81の大会新記録で制した。

 男子2年走り高跳びは播田和志(社)が2メートル01、同1年円盤投げは山口翔輝夜(社)が39メートル62で優勝。女子2年100メートル障害は工藤美月(滝川第二)が14秒19、同棒高跳びは松本百音(明石商)が3メートル70、女子1年三段跳びは栗屋友佳(滝川第二)が11メートル70で栄冠に輝いた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月26日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ